information

暦では春ですが、寒い日々、いかがお過ごしでしょうか。

3月は、春らしい懐石をお届けします。

 

<3月 春の懐石料理!>

日程: 3月8日(水)10時~ (満席)

    3月17日(金)10時~ (空きあり)

    3月26日(日)10時半~(空きあり)

 

まだまだ寒いですが、気分は春。懐石料理で、一足先に春を感じましょう!

輪島塗の蔦屋さんの漆器を使って、

春のテーブルコーディネートを演出いたします。

前回大好評だった、柄違いの煮物椀に、へぎ板のお皿、

私の自前の信玄弁当の黒いお椀も使う予定です。

通常は主菓子を入れるための縁高に、お料理を入れる予定です。

 

また、雛祭りに飲まれる白酒の老舗と言われる、

江戸最古の酒舗、豊島屋本店の白酒を取り寄せ、

それを使った一品と、実際に白酒も味わって頂きます。

白酒は、甘酒のような飲み口で、アルコール度数が低く、

お酒が弱い方でもお楽しみいただけます。

また同じく豊島屋本店で取り寄せた江戸の日本酒も、お出しする予定です。

feel Jさんで仕入れた奥出雲の無添加の桜の塩漬けを使った料理を

数品お出しいたします。

 

白酒は白が映えるように蔦屋さんの赤い盃で、

日本酒はfeel Jさんの八角盃で、いただきます。

 

ドレスコードは自由ですが、

可能な方はぜひお着物でお越しください。

 

 

<メニュー>

・向付 貝のぬた和え

・汁  豆腐とタラの芽の赤だし

・煮物 鯛と菜の花の潮汁

・焼物 鮭の白酒焼き

・八寸 筍の木の芽和え

・強肴 牛肉と茄子の利休煮

・ご飯 桜ご飯

・抹茶

・菓子

・豊島屋本店の白酒

・豊島屋本店の日本酒

 

※試作状況、仕入れ状況により、器や食材が変更になる可能性があります。

 

レッスン料:8000円+税(8640円)

(懐石仕立てで品数が多く、レッスン料が上がってしまうことをご了承ください)


お申し込みはこちらから☆